写真中央のつまみを左右へドラッグ(移動)してみてください。

谷といの雨もりの改修

  • 屋根・雨漏り修理
  • 谷とい
  • 波板交換
種別
一戸建て
施工期間
2日間

赤磐市 A様

30.8万円(税込)

リフォーム内容

当社のお客様より、雨もりの相談をいただきました。
屋根診断をしてみると、谷はサビないステンレス製なのですが、谷の一部に亀裂がはいっていました。
原因は、以前谷といの工事をしたときに、無理に谷といを施工したおそれがあります。

今回雨もりをなおすために、谷といの交換をしました。
谷といのまわりの瓦をいったんはずし、新しいステンレス製の谷といを入れたあとはずした瓦をもとに戻します。
工事中も雨もりの心配がありますので、約1日で新しい谷といに変える作業は終えました。
谷といに雨水があつまり、谷といから下の屋根に流すドレン(集水ます)は落ち葉などでつまりやすいので、新しい谷といはドレンをなくしました。

ついでに谷といの下側にある交換の大変なポリカ製の波板を、波板から丈夫なガルバの屋根に変えました。
これで雨もりの心配はありません。

谷といのここの部分に亀裂がはいっています。
これが雨もりの原因です。
谷といの落ち葉などで、つまりやすいドレンを
なくしました。
谷といから、雨水を受けるポリカ製の波板の交換もしました。
波板のうえの谷部分は、今後交換の必要のないガルバ材の屋根にかえました。
雨もりの原因だった谷といも交換をして、梅雨の雨にも安心して過ごせます。

お客さまの声

工期も早く、予算削減も実現。
快適です。