写真中央のつまみを左右へドラッグ(移動)してみてください。

傷んだセメント瓦を、軽くて強いガルバ材の屋根材にリフォーム

  • 岡山屋根リフォーム
  • セメントかわらリフォーム
  • ガルバ材の屋根リフォーム
  • セキスイかわらリフォーム
種別
一戸建て
施工期間
7日間

岡山市南区内尾 O様

130万円(税込)

リフォーム内容

26年前に屋根リフォームをしたセキスイかわらにヒビが入り始め、お客様より屋根の点検補修の依頼をいただきました。
屋根の現状を調査してみると、かわらに無数のビビおよび表面の剥がれがみられました。
補修で治そうにも、これだけの傷みでは無理なようです。

傷んだ現状のセキスイかわらを取り、あたらしい屋根下地と屋根材の工事をする提案をしました。
まず現在の傷んだセキスイかわらを撤去して、構造用合板を貼り補強をしました。
そしてルーフィング(防水のゴムシート)を貼り、現在のかわらの1/3の軽さのガルバリウム材でできた金属屋根を施工しました。

見た目も美しくなりましたが、屋根がしっかりすることにより、大雨、台風が来ても、安心して暮らせます。

施工データ

屋根材 ガルバ材、立平333仕様
その他 構造用合板下地補強 ルーフィング:ゴムアス
表面に無数のビビおよび剥離がみえます。
構造用合板を貼りルーフィングを施工後、新しい屋根材を施工しています。
ブラック色のとてもひきしまった屋根になりました。
これで大雨、台風がきても安心です。