写真中央のつまみを左右へドラッグ(移動)してみてください。

築40年のセメント瓦屋根を軽いガルバ材屋根にリフォーム

  • 岡山屋根リフォーム
  • ガルバ材屋根リフォーム
  • 軽い屋根リフォーム
  • シルキーG2
種別
一戸建て
施工期間
11日間

岡山市中区関 M様

220万円(税込)

リフォーム内容

築40年のセメント瓦のお宅の屋根リフォームをさせて頂きました。
約20年前に、屋根と壁の塗装をしました。今後の屋根の耐久年数を考え、今回は思い切って屋根の葺き替えのリフォームを検討しました。
この辺りは地盤も柔らかいことがあり家の耐震を考え、軽いガルバ材の屋根にリフォームをしました。

ガルバ材の屋根を施工する前に、屋根の傷んだ下地を補強するため全面に12㎜の構造用合板を貼りました。
同時に、長年の使用で劣化していた雨どいも変えました。
せっかく屋根工事で足場を組んだので、家の外壁の傷みやすい木部の塗装もしました。
施工後、屋根材を選ばれた色がグリーンなので、家の外観の印象がかわりとてもオシャレな家に見えようになりました。
屋根が軽くなったので、家の耐震性能もUPしていますよ!!

施工データ

屋根材 福泉工業 シルキーG2(ガルバ材遮熱仕様)
ルーフィング 七王工業 モラサンE(ゴムアス)
その他 構造用合板全面補強
雨どい交換(パナソニック アイアン丸)
軒天井他、木部塗装
リフォームをする前の2階の屋根の写真です。
全体的に、色が褪せています。
以前のセメントかわらを降ろし、屋根全体に構造用合板を貼り、ゴムのルーフィングをはりました。
2階の屋根の完成写真です。かなり屋根の印象がかわりましたね!!
新築のようです。
こんなに外観の印象がかわりました。

お客さまの声

近所回りの人に家の印象が変わったと褒められます。
住んでいて、家が軽くなってような感じがします。