写真中央のつまみを左右へドラッグ(移動)してみてください。

築50年以上のセメントかわらを軽いガルバ屋根にリフォーム

  • 雨漏り
  • セメント瓦リフォーム
  • 軽い屋根リフォーム
  • 屋根リフォーム岡山
種別
一戸建て
施工期間
7日間

岡山市北区桑田町 T様

100万円(税込)

リフォーム内容

築50年以上のお宅の屋根リフォームをさせていただきました。
こちらのお宅の以前の屋根はセメントかわらです。屋根診断をしてみますと、セメントかわらがかなり風化していました。
また全面のひさしの波板の部分から、雨漏りも発生していました。今後のことを考え、今回の屋根リフォームを決断されました。

今回おすすめしたのが、セメントかわらの1/10の軽さのガルバ材でできた屋根材シルキーG2です。断熱効果に工夫をした屋根材です。
屋根がかるくなると、地震対策にもなり家の耐久性もあがります。 
お客様が選ばれた屋根の色がグリーンで、完成後はかなりモダンなお家に変身しました。また雨漏りをしていた波板部分の一部は屋根材と同じ素材のガルバ材屋根に変え、台風などがきても安心して住めるようにしました。

同時に外壁塗装も行い、とてもキレイなお宅にかわりました。安心して住めますと家の方にもよろこんでいただきました。

施工データ

屋根材 福泉工業 シルキーG2
下地 コンパネ下地 ゴムアス(モラサンE)
その他 雨どい交換 ひさしガルバ材施工 波板交換他
雨漏りがしていた上部の波板のひさしは、下地をやり替えガルバ材の屋根にしました。
これで台風がきても、安心です。
下ひさしは、下地の補強をして波板交換をしました。
雨が入り傷みそうな部分の小さな屋根も、ガルバ材でフタをしました。
こんなにキレイで、しっかりとした屋根にかわりました。