お悩み

下水処理方式の変更で気をつけることは?必要な費用はどれくらい?補助金は出るの?

解決策・アドバイス

公共下水道へ接続する場合、自治体から補助金が出ます(岡山市の場合)

お住いの地域で公共下水道が整備された際、それへ接続される場合は自治体から補助金が出ます。

岡山市では水洗化の普及促進を目的として、汲み取り式トイレを水洗トイレへリフォームして公共下水道へ接続したり、浄化槽(合併浄化槽含む)を廃止して公共下水道へ接続したりする場合に、補助金が交付されます。平成24年6月1日から実施されているものです。

対象となる工事は、次のようになっています(岡山市公式ホームページ内の「岡山市水洗便所改造等補助金制度(平成30年度)」のページより)。

  • 汲み取りトイレを水洗トイレへ改造し、公共下水道へ接続する工事
  • 浄化槽を廃止して、公共下水道へ接続する工事
  • 平成24年4月2日以後に排水設備等の計画確認が申請され、平成30年3月31日までに完工検査に合格したもの

岡山市にお住いの方で、詳しい内容をご存知になりたい方、申請をされたい方は、岡山市公式ホームページ内の「岡山市水洗便所改造等補助金制度(平成30年度)」のページをご覧になってください。
その他自治体での補助金については、各自治体のホームページでご確認いただくか、担当部署へご連絡の上お確かめください。

なお、当社ではこうした補助金を利用してのトイレリフォームの支援も行なっておりますので、気軽にご相談ください。